PROFILE

onogi

大野木 努(37歳)
Tsutomu Onogi

スクール代表
エレキギター、アコギ、クラシックギター、ウクレレ講師
 高校卒業後、音楽学校メーザー・ハウスに入学し、ギターはもちろん、キーボード、理論などを習得する。
メーザーハウス卒業後は専攻でジャズギターを細野義彦氏に師事。
現在、セッションギタリストとして数多くのミュージシャン、アーティストとセッションを繰り広げる。
インストブラスロックバンド・CAMELのギターを担当。
2001年から5年間フル活動し、3枚のアルバムをリリース。
2006年11月解散。「MUSIC SCHOOL JAZZ’N!」では代表、講師も務め、音楽の楽しさを教えることに力を注ぐ。
アレンジャー、レコーディングなどマルチに活躍。
~代表大野木のぼやき、コラム~
大野木チャンネル(動画にてジャズ、クラッシック、演歌、ロックポップスなど幅広いジャンルの曲を弾いております)

 

HPプロフ用

伊藤日菜子
Hinako Ito

ヴァイオリン講師
千葉市出身。
3歳よりヴァイオリンを始める。
その後桐朋学園大学付属子供のための音楽教室に入室。
第10回ベーテン音楽コンクール弦楽器部門全国大会 第3位。
第11回同コンクール 第4位。
入賞者記念コンサート出演。
第6回デザインK音楽コンクール 優秀賞。
第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 全国大会 審査員賞。
その他様々なコンクールにて受賞。
音楽大学オーケストラフェスティバル2016に桐朋学園オーケストラとして出演。桐朋女子高等学校音楽科を経て、現在桐朋学園大学音楽学部カレッジディプロマコース3年在籍中。
これまでにヴァイオリンを、佐藤明美、辰巳明子、恵藤久美子の各氏に師事。
2010年よりカヤレイヴァイオリンアカデミーによるハピブ・カヤレイ氏のマスタークラス受講。
2016年よりジェラール・プーレ氏のマスタークラス、講座にて指導を受ける。
室内楽を、景山誠治、若林顕の各氏に師事。
現在はブライダル演奏、施設訪問演奏、アウトリーチでの演奏、音楽教室主催の演奏会への賛助出演、地域でのコンサートへの出演などでも積極的に活動している。
ソロを中心としてきたが、音楽教室でアンサンブルを、高校からはオーケストラを学び、現在は室内楽の指導を受けており、アンサンブルでも多数活動している。

 

原田先生 - コピー

原田 実奈
Mina Harada

ピアノ講師
国立音楽大学ピアノ科卒業。
学生時代から、クラシックはもとよりポップスや洋楽、ジャズにも興味を持ち、
ブライダルプレーヤーとして活動、またホテルやレストランでも演奏する他、
バンドのサポートなどに多く携わる。
卒業後はNYへ渡り、NY市立大学Jazz performance科を卒業、
B.F.A (Bachelor of Fine Arts) を取得。
ピアノ講師、演奏活動をしながら約7年間NYで生活し、2016年に帰国。
編曲、作曲も得意とする。
2016年3月にはNYで自身のオリジナル曲を収録したソロアルバム「Recollection」をリリース。
ソロアルバム「「Recollection」の試聴はこちら


20170903_124012_387

御園生 瞳
Hitomi Misono

ピアノ講師
千葉県出身。
フェリス女学院大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
同大学ディプロマコース修了。
在学中、学内特別演奏会『室内楽の夕べ』、『オーケストラ協演の夕べ』(三石精一氏指揮)に出演。音楽学部卒業生によるデビューコンサートに出演。1994年及び1996年、千葉ピアノコンクールにて最優秀賞受賞。
2005年第一回国際ピアノ伴奏コンクールにて第3位、 島谷恵介特別賞受賞。
同年、及川音楽事務所主催、ソロデビューリサイタルを開催。
2006年、第一回歌曲ピアノ伴奏コンクールにて第1位。
2009年、サイトウキネン主催声楽・ピアノマスタークラス(白井光子氏)受講。
2013年文化庁委託事業ヴォルフラム・リーガー氏によるドイツ歌曲とピアノ伴奏法公開マスタークラスを受講。
2007年から2011年まで、昭和音楽大学伴奏研究員を務める。

 DSC_0012 - コピー (2)

有川 敬子
Keiko Arikawa

ピアノ講師
4才よりピアノをはじめる。
6才から作曲もはじめる。
ピアノを水村香苗、辛島輝治らに師事。
国立音楽大学卒業後、ボストンにピアノの勉強の為短期留学。
自己の主催する教室で3才から85才の方まで指導。
音大受験、保育士対策の指導もする。
横浜イギリス館コンサート、青山ピアノサロンにてリサイタル、美術館コンサートなど多数出演、声楽、バイオリンの伴奏も経験する。
大学在学中に自作曲をドキュメンタリー番組に使用される。

 歌真梨子 - コピー

山縣 真梨子
Mariko Yamagata

ボイトレ、トロンボーン講師
北海道札幌市出身。5月11日生まれ。
ピアノを4歳、トロンボーンを12歳より始める。
大学では、廃部寸前のジャズ研究会を復活させ、10大学合同ジャズイベントを運営・主催する。
大学卒業後、教育業界で働いた後、2009年4月上京。
音楽院では、作編曲を学び、ビッグバンドとゴスペルの編曲やミュージカル音楽等制作に携わる。
トロンボーンは、早川隆章氏に師事。
歌は、大野えり氏(東京)、箭原顕氏(札幌)に師事。
北海道教育大学札幌校教員養成課程卒業。国立音楽院卒業。
小学校教員免許一種、中学高校(音楽)一種免許、特別支援学級免許取得。
○北海道放送HBC-TV「トレジャーボックス」のオープニング&エンディングテーマを演奏。(’06年10月~’07年1月放送)
○志賀聡美4トロンボーンユニット(『ジャズ批評』’10年9月掲載)に参加。
○札幌近郊小学校の学習発表会の挿入曲制作等(’09年11月)雑誌’11年2月「教育」に記事掲載)
○渋谷セルリアンタワー40階ベロビスト「カウントダウンイベント」にて、Vocal/TromboneとMC担当(’11年、’12年)
○jazz情報誌「jazz world」の「ちょっと気になるミュージシャン」コーナーに記事掲載 (’11年12月)
○自己のリーダーバンド「真梨子カルテット」で第一弾CD「My Favorite Things」発表(’12年7月)
○衛生デジタルラジオMUSICBIRD CH122「LIVE WORKS」真梨子カルテットライブ放送(’12年9月)
○No.1 Japanese Ladies Salsa Band「SON REINAS」第2弾CD「楽中初策~らくちゅうはっさく」発売(’17年7月)
山縣真梨子official web site
講師山縣のぼやき、コラム


IMG_2413 - コピー

Maimmy(マイミー)

ボイトレ講師
幼少期にアイドルを目指しボイトレを学ぶ。
その後シンガーソングライターとして都内音楽家育成機関にて発声知識、作詞、作曲、編曲、ステージスキル学ぶ。
2013年全国リリースオムニバスカバーアルバム「恋歌泣き歌ベスト」、「涙歌ベスト」に参加。
作編曲家としても楽曲提供をはじめる。
自らレコーディング、レコーディング発声指導、作詞作曲編曲し、2016年に自身で制作したオリジナルCDを発売。
現在都内を中心に、DTMで製作した楽曲でのライブ、弾き語り、サポート付きでライブ活動中。
音楽オーディション企画専属講師として活躍。
得意レッスン:ミックスボイス、声量アップ、地声強化、ビブラート、抑揚、発声理論、ステージング指導


image1 - コピー

石神 有規(37歳)
Yuuki Ishigami

サックス、フルート講師
中学、高校と吹奏楽部に所属しサックス、クラリネット等を担当。
高校ではパンクロックバンドでギター、サックス、ボーカルを担当する。
高校卒業後、ANミュージックスクールに入学し、そこで出会った人脈から、ジャズ、ソウル、R&B、クラブ系のバンドでライブ活動をする。
その他に、ジャズバンドでバーやレストランのバックミュージック、社交ダンスの伴奏、老人ホームの慰問演奏等をする。
ジャズサックスを山中良之、川嶋哲郎。
クラシックフルートをみつとみ俊郎。
ジャズギターを坂東ヒロミチ。
ロックギターを水上聖に師事。
現在、ライブハウス、バー、レストラン等でジャズを中心に活動中。
講師石神のぼやき、コラム


image1 (1) - コピー

渡邉 圭祐(21歳)
Keisuke Watanabe

ドラム講師
12歳からドラムを初め、スクールに通いながらドラムの楽しさを知る。
高校入学後から演奏動画の投稿を始める。
高校卒業後メーザーハウスへ入学。
様々なジャンルの音楽を知り演奏の幅を広げる。
渡辺豊、小寺良太、一瀬正和、阿部実の各氏に師事し、
ドラムの基礎やアンサンブルにおけるドラムの役割を学ぶ。
現在は自身のバンドやサポートドラマーとしてライブ、
レコーディングなどを中心に活動している

095C2A37-9713-4407-ADAA-18ABD3C75266 - コピー

外山 晃久(22歳)
Akihisa Toyama

DTM、エレキギター、エレキベース講師
新潟県三条市出身
中学校3年生より、ギターを始める。
高校卒業後、国際音楽エンタテイメント専門学校に入学。ギターを中心に音楽理論や作編曲などの習得に励む。
在学中、高田夜桜ミクライブやTV番組に出演する。
現在、「うつみ」名義でギタリスト・作編曲以外にも音源のMIXなどエンジニアとしても活動中。

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%80%8c%e9%a0%88%e8%b3%80%e5%8f%b2%e6%98%8e%e3%80%8d

須賀 史明(28歳)
Suga Fumiaki

エレキベース、アップライトベース講師
16歳でベースを始める。
高校卒業後、AN MUSIC SCHOOLにてベース実技・音楽理論・作編曲・DTMを学ぶ。
19歳から様々なアーティストのライブ・レコーディングサポートや楽曲提供を行う。
在学中に赤坂Blitz出演。
専門学校卒業後、22歳からベース講師としてマンツーマンレッスンを行う。
23歳でTV音楽番組に出演。
現在はアーティストやラジオ番組等への楽曲提供、都内バーでの演奏など幅広く活動している。
講師須田のぼやき、コラム

仲田 晋也(31歳)
Shinya Nakada

スクール副代表 エレキギター、アコギ、ガットギター、ウクレレ講師
千葉県立千葉西高等学校普通科第18期生(2004年3月卒)
神田外語大学 外国語学部 国際言語文化学科インドネシア語専攻
(現: アジア言語文化学科インドネシア語専攻)第5期生(2009年03月卒)
入学後、ギターとジャズに出会う。
ジャズコンポジション、音楽理論、ビックバンドアレンジを在学中に学ぶ。
インドネシア語をSuyoto Atim氏、舟田京子氏、皆川厚一氏らに師事。
英語、言語学などをBruse Horton氏らに師事。
The Bachelor of Arts in Social Linguistics(社会言語学士)取得
J-SHINE(小学校英語指導者資格)取得
バリ島伝統芸能(影絵芝居、ガムラン音楽など)への知見もあり、
過去に神田外語大学主催のインドネシア音楽イベントに出演(2014年)
学部卒業後、某大手商社にて石油燃料トレーディング業務
(現物、先物、スワップ取引)、国内海上、陸上石油取引業務を3年間経験。
のちに独立。フリーランスミュージシャンとしての活動開始。
アメリカトラディショナル音楽(Blues Jazz R&B Funkなど)を軸とし、
Rock、JPOPなど幅広い演奏をこなす。
過去に公共放送への出演、Bayfmなどのラジオ出演などメディアミックス多数。
日比谷野外音楽堂公演を含むツアーや某アイドルイベントでのバックバンド、
メジャーアーティスト(アイニ(smorgas)大竹隼人(ROCK’A’TRENCH)、真己医師(LuLu)、真桜など)との
ライブでの共演などを行う。
その他、自己のバンドでの活動、アイドルやゲーム楽曲制作、
レコーディング、某ミュージカル俳優事務所にて音楽講師などを行う。
~Shinya Nakada Official Website~
~講師仲田のぼやき、コラム~

石井 英明(28歳)
Hideaki Ishii

エレキギター、アコギ講師
音楽好きの父親の影響で、幼い頃から色々な音楽に興味を持ち高校生の時ギターを始め高校在学中、
TV番組の企画でZepp東京のステージで演奏。
卒業後、音楽学校メーザー・ハウスに入学し、ギターの技術や音楽理論を習得。
現在、様々な場所でセッションなどし活動中。
~講師石井英明のぼやき、コラム~

櫻井 謙多(28歳)
Kenta Sakurai

エレキギター、アコギ、ウクレレ講師
中学の入学と同時にギターを開始、同時にバンド活動も開始する。
バンドではリードギターを担当し、ほとんどの楽曲の作詞作曲を手がける。
数多くのステージをこなし、コンピレーションアルバムなどにも自身の楽曲で参加する。
高校卒業後は音楽学校メーザーハウスに入学し技術や理論を習得。
在学中には後輩のクラスを講師の方と受け持ったり、体験入学時のホストギターなども努める。
現在はセッションやレコーディングなどを経験しながら日々精進中。
~講師櫻井のぼやき、コラム~

 ゆみっぺ

yumippe(ゆみっぺ)

ハンドメイド作家
2014年からハンドメイド作家の活動開始。
ギャラリー「FURARI」を主宰。
ギャラリー名の通り、ふらりと立ち寄ってほしい思いで命名。
和柄や水玉、ボーダーなどの手作り小物を得意とする。
「MUSIC SCHOOL JAZZ’N!」の看板製作、教室の内装なども手掛ける。
ハンドメイドマーケットサイトのminnneにも40以上の小物作品を販売。
和モダンなデザインがギフトなどにも用いられ、10〜30代女性に支持される。
オーダメイド品の製作も受けている。
ワークショップ(体験型講座)など不定期に開催予定。
「FURARI」作品一覧