PROFILE

onogi

大野木 努(35歳)
Tsutomu Onogi

スクール代表
エレキギター、アコギ、クラシックギター、ウクレレ講師
 高校卒業後、音楽学校メーザー・ハウスに入学し、ギターはもちろん、キーボード、理論などを習得する。
メーザーハウス卒業後は専攻でジャズギターを細野義彦氏に師事。
現在、セッションギタリストとして数多くのミュージシャン、アーティストとセッションを繰り広げる。
インストブラスロックバンド・CAMELのギターを担当。
2001年から5年間フル活動し、3枚のアルバムをリリース。
2006年11月解散。「MUSIC SCHOOL JAZZ’N!」では代表、講師も務め、音楽の楽しさを教えることに力を注ぐ。
アレンジャー、レコーディングなどマルチに活躍。
~TSUTOMU OONOGI Official Website~~代表大野木のぼやき、コラム~

 

クミコカーロ
Kumiko kahlo

ピアノ講師
北海道札幌市出身。
現在千葉市在住、ジャズシンガー。ピアニスト。
生まれた時より、二人の姉が習っていたピアノを聴きながら幼少期を過ごす。
その後本格的にクラシックピアノを習い初め音楽の基礎を身に付ける。
中学時代からは、ロック音楽に夢中になりクラシック以外の音楽に開眼。
パンクやハードロックのバンドヴォーカルも経験し歌の楽しさに目覚めてゆく。
その後自己の原点であるクラシックの道へ進み、現在のジャズ弾き語りのスタイルに行き着く。
札幌大谷短期大学音楽科ピアノコース卒業。同研究科修了。
在学中に中学音楽教諭二種免許を取得。
第13回コンチェルトアートにて、札幌交響楽団とピアノ協奏曲を共演。第17回日本音楽連盟ピアノオーディションにて奨励賞受賞。
北海道代表として東京全国大会に出場。
卒業後も、クラシックピアニストとして数々の演奏会や、室内楽、公開レッスン、コンクールの伴奏など多岐にわたり活躍。
さらに音楽科在学中に黒人霊歌やゴスペルに影響を受け、ブルースやジャズピアノに興味を持ち始める。
マヘリア・ジャクソンやサラ・ヴォーンに多大なる衝撃を受け、ジャズヴォーカリストへの道を志す。
SJF(札幌ジャズフォレスト)では道内百名以上のアーティストの中から選抜されヴォーカリストとしてソロ出演を果たす。
その後も定期的にライヴを開催し好評を得る。
2007年からはLAを往き来し、弾き語り法、ヴォイストレーニング、パフォーマンスを学ぶ。
現地のイベントやライヴなどにも出演し活動の場を広める。
これらの様々分野での活躍が地元情報誌『WING~sapporo~』11月号にて特集される。
2008年からは拠点を札幌から千葉、東京に移し、千葉大モダンジャズ研究会にてさらにジャズ研修を積む。
これまでに、クラシックピアノを吉田尚子、本田真紀子、横路朋子、声楽を相川智子、
ジャズピアノをビリー・ミッシェル、ジャスヴォーカルをキャシー・マッケイ各氏に師事。
様々なジャンルの音楽経験や人生経験を元に自己の音楽を追求し続け、
その包み込むような歌声と自由自在に操るピアノ弾き語りスタイルには定評がある。
ジャズシンガーとして、そしてジャズピアニストとして、都内や千葉を中心に数々のステージをこなす一方、
大人のためのジャズピアノレッスンやアメリカのヴォイストレーニングメソッドを基に日本人に適した発声法を独自に開発し、
本格的なヴォイスレッスンで精力的に後進の育成にも力を注いでいる。
2014年 公益財団法人 千葉市文化振興財団アーティストバンクちば 登録。
千葉三井ガーデンホテル2F Bar Byron、銀座7丁目The bar Barbraにて弾き語りのスタイルでレギュラー出演中。
2015年 8月2日 ファーストアルバム「この素晴らしき世界」をリリース。
~KUMIKO KAHLO Official Website~~講師クミコカーロのブログ~

 

ピアノ講師原田先生 - コピー

原田 実奈
Mina Harada

ピアノ講師
国立音楽大学ピアノ科卒業。
学生時代から、クラシックはもとよりポップスや洋楽、ジャズにも興味を持ち、
ブライダルプレーヤーとして活動、またホテルやレストランでも演奏する他、
バンドのサポートなどに多く携わる。
卒業後はNYへ渡り、NY市立大学Jazz performance科を卒業、
B.F.A (Bachelor of Fine Arts) を取得。
ピアノ講師、演奏活動をしながら約7年間NYで生活し、2016年に帰国。
編曲、作曲も得意とする。
2016年3月にはNYで自身のオリジナル曲を収録したソロアルバム「Recollection」をリリース。
ソロアルバム「「Recollection」の試聴はこちら

 %e5%8f%8b%e5%ae%9f%e5%ad%90%e5%85%88%e7%94%9f-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

友実子
Yumiko

ボーカル講師
EXILE ATSUSHIやBREATHE 多田和也、DOBERMAN INFINITY KAZUKI、
カラオケバトルの林部智史を輩出したESPミュージカルアカデミー専門学校を首席で卒業。
GT300レーシングチームのサポーターとして、5人組ダンスボーカルユニットの一員として各地サーキットにてアーティスト活動を行い、CDデビュー。
またシンガーソングライターとしても都内で活動を始め、高いボーカルの歌唱力を買われ、音楽学校にて講師を務める。
その後2年間のボイストレーナーとしての経歴が評価され、海外でのボイストレーニング指導にも抜擢。
聴く人を問わない力強い、澄んだ歌声が持ち味。
〈活動経歴〉
サマーソニック出演
千葉テレビにてレギュラー出演
カラオケDAMでガイドボーカルとして参加。(ドリカム、東京事変、松任谷由実、他)カバーミックスCD「J-POP COVER伝説」に参加
大っきらい、でもありがとう / 青山テルマ
ミュージカル「モモ」に出演
友実子 オフィシャルホームページ

IMG_6005 - コピー

上村 隼人
Hayato Kamimura

ドラム講師
14歳でLed Zeppelinのジョンボーナムに憧れドラムを始め15歳でバンドを結成。
CDリリース、ワンマン、全国ツアー、テレビ出演等を経験。
解散後、サポートドラマーとしてプロ、アマ問わず、多数のバンド、
セッションで年間100本以上のライブ、レコーディング、MV撮影に参加。
現在は自身のバンドプロジェクト「THE NOSTRADAMNZ」のドラマーとして活動中。

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%80%8c%e9%a0%88%e8%b3%80%e5%8f%b2%e6%98%8e%e3%80%8d

須賀 史明(26歳)
Suga Fumiaki

エレキベース、アップライトベース講師
16歳でベースを始める。
高校卒業後、AN MUSIC SCHOOLにてベース実技・音楽理論・作編曲・DTMを学ぶ。
19歳から様々なアーティストのライブ・レコーディングサポートや楽曲提供を行う。
在学中に赤坂Blitz出演。
専門学校卒業後、22歳からベース講師としてマンツーマンレッスンを行う。
23歳でTV音楽番組に出演。
現在はアーティストやラジオ番組等への楽曲提供、都内バーでの演奏など幅広く活動している。

仲田 晋也(30歳)
Shinya Nakada

スクール副代表 エレキギター、アコギ、ガットギター、ウクレレ講師
千葉県立千葉西高等学校普通科第18期生(2004年3月卒)
神田外語大学 外国語学部 国際言語文化学科インドネシア語専攻
(現: アジア言語文化学科インドネシア語専攻)第5期生(2009年03月卒)
入学後、ギターとジャズに出会う。
ジャズコンポジション、音楽理論、ビックバンドアレンジを在学中に学ぶ。
インドネシア語をSuyoto Atim氏、舟田京子氏、皆川厚一氏らに師事。
英語、言語学などをBruse Horton氏らに師事。
The Bachelor of Arts in Social Linguistics(社会言語学士)取得
J-SHINE(小学校英語指導者資格)取得
バリ島伝統芸能(影絵芝居、ガムラン音楽など)への知見もあり、
過去に神田外語大学主催のインドネシア音楽イベントに出演(2014年)
学部卒業後、某大手商社にて石油燃料トレーディング業務
(現物、先物、スワップ取引)、国内海上、陸上石油取引業務を3年間経験。
のちに独立。フリーランスミュージシャンとしての活動開始。
アメリカトラディショナル音楽(Blues Jazz R&B Funkなど)を軸とし、
Rock、JPOPなど幅広い演奏をこなす。
過去に公共放送への出演、Bayfmなどのラジオ出演などメディアミックス多数。
日比谷野外音楽堂公演を含むツアーや某アイドルイベントでのバックバンド、
メジャーアーティスト(アイニ(smorgas)大竹隼人(ROCK’A’TRENCH)、真己医師(LuLu)、真桜など)との
ライブでの共演などを行う。
その他、自己のバンドでの活動、アイドルやゲーム楽曲制作、
レコーディング、某ミュージカル俳優事務所にて音楽講師などを行う。
~Shinya Nakada Official Website~~講師仲田のぼやき、コラム~

石井 英明(27歳)
Hideaki Ishii

エレキギター、アコギ講師
音楽好きの父親の影響で、幼い頃から色々な音楽に興味を持ち高校生の時ギターを始め高校在学中、
TV番組の企画でZepp東京のステージで演奏。
卒業後、音楽学校メーザー・ハウスに入学し、ギターの技術や音楽理論を習得。
現在、様々な場所でセッションなどし活動中。
~講師石井英明のぼやき、コラム~

櫻井 謙多(27歳)
Kenta Sakurai

エレキギター、アコギ、ウクレレ講師
中学の入学と同時にギターを開始、同時にバンド活動も開始する。
バンドではリードギターを担当し、ほとんどの楽曲の作詞作曲を手がける。
数多くのステージをこなし、コンピレーションアルバムなどにも自身の楽曲で参加する。
高校卒業後は音楽学校メーザーハウスに入学し技術や理論を習得。
在学中には後輩のクラスを講師の方と受け持ったり、体験入学時のホストギターなども努める。
現在はセッションやレコーディングなどを経験しながら日々精進中。
~講師櫻井のぼやき、コラム~

大里 健伍(35歳)
Kengo Osato

都内レッスン エレキギター、アコギ講師
18歳で本格的にギターを始め、2000年、音楽の専門学校に入学し、
様々な音楽を聴くようになりライブハウス・ジャズバー・レストラン・キャバレー等で演奏活動を開始する。
2006年、音楽事務所オフィスオーガスタからMICRON’STUFFでメジャーデビューし、
2009年までにコンピレーションアルバム3枚に参加し、シングル2枚、ミニアルバム3枚、フルアルバム3枚をリリースした後、
MICRON’STUFF 解散。
トラックメーカー・アレンジ・サポートミュージ シャンとしての活動を始め、
星村麻衣・GAO等のライブサポートやレコーディングに参加。

 ゆみっぺ

yumippe(ゆみっぺ)

ハンドメイド作家
2014年からハンドメイド作家の活動開始。
ギャラリー「FURARI」を主宰。
ギャラリー名の通り、ふらりと立ち寄ってほしい思いで命名。
和柄や水玉、ボーダーなどの手作り小物を得意とする。
「MUSIC SCHOOL JAZZ’N!」の看板製作、教室の内装なども手掛ける。
ハンドメイドマーケットサイトのminnneにも40以上の小物作品を販売。
和モダンなデザインがギフトなどにも用いられ、10〜30代女性に支持される。
オーダメイド品の製作も受けている。
ワークショップ(体験型講座)など不定期に開催予定。
「FURARI」作品一覧