blog
Oct 10, 2017

耳コピってどうやるの?

 

代表の大野木です。

o0960096013784071935

 

 

「耳コピ」という言葉、聴き慣れない方もいらっしゃると思いますが、

楽譜を見ずに、耳だけで音をとって曲を弾くことです。

 

聴いただけで音をとるなんて、絶対音感がないとできない。なんて思っている方はたくさんいるかと思いますが、絶対音感がなくても耳コピできます。

いわゆる「相対音感」があれば誰でもできるのです。

「相対音感」をウィキで調べるとこんな風に載ってました

————————————————————————————-

相対音感は、基準となる音との相対的な音程によって音の高さを識別する能力である。

音楽を美しいと感じるには、相対音感が必要であるから、ほとんどすべての人が本質的に持っている能力と言える。

————————————————————————————-

 

 

少しわかりにくいですよね、簡単に言うと、

 

直前に聞いた音に対して次の音が高いか低いかがわかること

を「相対音感」と言います。

 

おそらく、自分で声に出してみれば、誰でもこの相対音感が備わっているとわかるはずです。

 

ちなみに「絶対音感」を簡単に言うと、

雨の音だったり、物を叩いた音なども判別できる

 

ということになります。

ちなみにこの判別にも精度があるらしく、音程のズレを完璧にわかる人もいれば、大まかにしかわからない人もいるそうです。

「相対音感」が誰でも持っているというのがわかれば、なんだか耳コピできそうな気がしてきませんか?

本題の「耳コピはどうやるの?」ですが、

まず、僕がオススメしたいのは「見みコピ」です。

 

「見みコピ」とは、本人、もしくは誰かが弾いている映像を見て、ギターで言えば、このフレットの辺りを弾いているなと予想して音を拾っていく方法です。

例えば、僕は楽譜がない曲を生徒さんからやりたいと言われたときは、You tubeなどに上がっている弾いてみた動画を参考にして見みコピします。

音がとりずらいフレーズなどはその場所で停止させたりして、繰り返しなんども聴いたりします。

もちろん、参考の動画がない場合は耳コピをします。

You tubeも設定を変えれば、速度を落として再生が可能です。そのような機能も使えばコピーしやすくなりますね。

 

「耳コピ」よりも、まずは「見みコピ」。

音がとるのが苦手な方は、是非やってみてください。

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

Oct 7, 2017

明日は船橋ジャズフェスタ!

代表の大野木です!

明日の会場は下総中山、近いながらもあまり降り立ったとこのないところですね。

もちろん、会場も初めて、ドキドキです。

 

河村先生との演奏も2月にご一緒した以来です、これも楽しみでございます。

明日はメンバーに管楽器の方もいるそうで、管楽器のバンドを長く組んでいた自分としてはこれもまたテンション上がりますねー

メンバーだけでも6人、にぎやかになりそうです!

是非是非、見に来て下さい!

お店にご予約か、直接大野木までご連絡いただければと思います♪

 

 

108船橋ジャズフェスタ

 

 

【10月8日(日)】@居酒屋ちょいちょい

♪オープニング♪
オープン 19:30
ライブスタート 20:00〜/21:30~(入れ替えなし)
・チケット以外にかかる料金 サッポロビール+1drink+1フード ¥2,000

・メンバー
ササミー(歌)
河村留理子(歌)
大野木努(ギター)
山縣真梨子(トロンボーン)
清水亮(サックス)
はせやん(ギター)

居酒屋ちょいちょい

・電話 047-329-2292
・住所 船橋市本中山2-22-13 最寄り:下総中山駅

 

船橋ジャズフェスタ

期間
10月8日日曜日~10月20日金曜日
(16日月曜日を除く12日間)

チケット
会場各店で10月から好評発売!!
1公演前売り券 2000円
2公演前売り券 3000円
フリーパス券限定20名様 5000円

《参加店舗&ライブ詳細》

席数に限りがございます。
必ず各店にご予約の上お越しください。

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

Oct 5, 2017

Music Life

副代表の仲田です。

今回は自分の友人でギターリストの宮尾範和くんについて書こうと思いますw

宮尾くんは埼玉県在住のフリーランスギタリストだったり、世界に旅に出たり、ダックスフンドを飼っていたりする人です(適当)

そんな彼の特筆すべきこととして、Music Lifeという通販のお店をやっております。
Music Life
弦を真空パックにして送ってくれたり、Music Lifeでデザインしたピック、あの超大物ギタリストも使っているD.A. Boosterも販売しております。
格安のお店などは多々ありますし、楽器屋さんなんてどこにもありますが、独自のサービスを考えて展開しています。

そして、注文の品物と一緒にノリさんのメッセージが入っていて、それが楽しみだったりもします。
先日、注文していたものが届いたので開けてみました。

なんということでしょう。。。。
21731013_10154641994577101_1572119187439850584_n

今回は若干どころか意味がわかりませんでしたよ。

慣れてくるとですね、こんな悪ふざけまでしだすんです。
しかし、迅速なご対応やその他、自信を持っておすすめされているとわかりますので、ぜひ皆さんもご利用ください。
仲田からそそのかされたと言えば何か変なこと書いてくるかもしれませんが、無視して大丈夫ですよ!

MLピックは割と有名な方々もお使いです!
安いですし、様々な素材や大きさもありますので1度ぜひお試しください!
MLピック

のりさんのブログでもご紹介頂いております。
のり部屋

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

Oct 1, 2017

映画

副代表の仲田です。

映画がとても好きで
ユナイテッドシネマスの会員になっているんです。
ポイントが貯まると映画鑑賞チケットが頂けたりするので、年間に30本くらい行く私にとってはとても有難いサービスです。

9月は福山雅治さんが主演の『3度目の殺人』
21740052_10154645828807101_3792399834076160695_n

「そして父になる」の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを組み、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマです。
勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の前科がある男・三隅の弁護を仕方なく担当することに。解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されている三隅は犯行を自供しており、このままだと死刑は免れない。しかし三隅の動機はいまいち釈然とせず、重盛は面会を重ねるたびに、本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていく。

司法とはなんなのだろかとか、非常にトリッキーな内容でした。

淡々と進みます。はいけんし終えた後、色々考えさせられる作品でした。

そして第二次世界大戦中の実話を元に作られた『ダンケルク』を拝見致しました。
21462409_10154645828817101_98260902019846964_n

クリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに描く戦争映画ということでした。
史上最大の救出作戦と言われる「ダイナモ作戦」が展開された、第2次世界大戦のダンケルクの戦いを描く。
ポーランドを侵攻し、そこから北フランスまで勢力を広げたドイツ軍は、戦車や航空機といった新兵器を用いた電撃的な戦いで英仏連合軍をフランス北部のダンケルクへと追い詰めていく。この事態に危機感を抱いたイギリス首相のチャーチルは、ダンケルクに取り残された兵士40万人の救出を命じ、1940年5月26日、軍艦はもとより、民間の船舶も総動員したダイナモ作戦が発動。戦局は奇跡的な展開を迎えることとなる。
映画の批判などは僕は専門家なのでしませんw

こういった歴史的事実があったということを知る良い機会になりました。
歴史で何気なくやるポーランド侵攻。
なぜか一時期、妙にポーランドに興味を持って調べたことがあります。

史実と向かいきあっていこうと思いました。

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 55