blog
May 19, 2017

「美女と野獣」

C96fl83VwAAW6K8

講師の仲田です。

あまり趣味のない僕ですが
本を読む事と映画を観ることがとにかく好きですw

あまりに人と関わらない趣味ですし陰気なもんですが、好きなものは仕方がないw

というわけでもう告知されてから
本当にずっと、ずっと楽しみにしていた「美女と野獣」観て来ましたよ。

内容なんてもう完璧に知っているのに、まさかの大号泣でしたw

作品のクオリティもですけど、劇中歌、ダンスどれも最高にカッコ良い!

何よりも主演もエマワトソンが可愛い!可愛すぎる!

エマワトソンはハリーポッターシリーズのハーマイオニーグレンジャー役で一気に有名になりましたね。

当時は可愛い系でしたが、大人になりホンマモンの美人になってしまいました。。。

ネタバレしない程度に申し上げると新たな設定で一気に世界観が重圧になりました。

そしてテーマソングを謳うのはあのアリアナグランデ!もうね、エンディングロールの時にかかるんですけどカッコ良かったですw

語彙力ないレビューで申し訳ございませんw

因みに5/10現在で既に3回拝見しましたw

美女と野獣というタイトルですけど
野獣イケメンでした。

オススメでーす!

ヴォーカル株式会社様とコラボでYoutube動画チャンネル第三弾でも映画【美女と野獣】より“Beauty and the Beast”を演奏させて頂いております。
今回は泉拓真さんと浅野実奈子さんにご協力頂きました。
まさかのボサノヴァ、まさかの野外ロケでした。

是非ご覧ください!

 

 

JAZZ’N HP

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

May 17, 2017

お洒落なワインバーで

 

代表の大野木です!

5/21に都内にあるお洒落なワインバーでジャズライブやります!

このブログで宣伝しようと思っていたらあっという間に1週間切りました。。。

そう、今週の日曜でございます。

自分のアメブロでは書いていたんですが、すっかり忘れてました。

 

会場は代々木にある「BarW」という素敵なバーです。

なんともジャズが合いそうです。

P024340397_480

 

ジャズだからなんだか一見堅そうな感じかとは思いますが、お酒を飲みながらリラックスして楽しめます。

ちなみにライブのメンバーは僕と同世代のミュージシャンです。30代半ばになると音楽を続けてるってあまりいないんですよね、なのでこのメンバーでライブできるのがとてもうれしかったりします。

先日、リハーサルをしましたが、ベースの彼はこんなこともするお茶目な一面もあります。というかお茶目を通りすぎてる(笑)

516リハ

 

 

さあ、どこが顔でしょうか?笑

 

↓普通のときはこちら

トール君

 

彼とは何年か振りに音を合わせましたが、なんだかとても懐かしい感じがしました。

しかも、僕のオリジナル曲を覚えてくれてた!

これはうれしかったです。

 

出会った頃はエレべも弾いておりましたが、今ではウッドを弾いて絵にかいたようなジャズメンになってます。

 

いや、上の写真は絵に描いたようではないな。。。

なんとも陽気なベーシストです。

 

さて5/21のライブでは飛び入り的なセッションもあるかもです!

 

ライブ楽しみです。

 

21日今週の日曜は是非代々木にお越しください!

 

ライブ詳細です!

 

5/21(SUN)@代々木BarW

【大野木努×星野徹×コンノアキコ】Special Live!

521写真

幅広い方面で活躍する3人が初のコラボ、
かなりレアなステージになること間違いなしです。

お洒落なワインバーでジャジーな雰囲気を味わってください。
オリジナル曲、ジャズスタンダードなどをお届けします。

Open 18:30
Start 19:00 (2 stage 入替なし)

Music charge : ¥2000(要予約)

Vo : コンノアキコ
Guitar : 大野木努
Bass : 星野徹

代々木BarW
http://r.gnavi.co.jp/b310800/

〒151-0053  東京都渋谷区代々木1-45-6 豊田ビルB1
TEL 03-3375-6061

 

 

 

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

May 15, 2017

ミュージシャンとしてここ10年で最もためになったこと

 

代表の大野木です。

 

718ライブ

 

僕がミュージシャンとして、音楽家として、ここ10年で最もためになったこと。

 

それは

 

クラシックと演歌を教えたこと

 

です。

 

 

 

どういうことかと言いますと、、、

2011年~2016年の5年間、都内の音楽院講師として着任しました。

着任した当時は、クラシック、演歌などは全くやったことがなく、知識ゼロの状態でした。

着任する前は、どんなジャンルを教えるのかは特に聞いておらず、そして僕も確認しておらず、、、

 

講師の仕事をいただけるなんて、ありがたいと思い、即決でした。

 

即決したのはいいのですが、なんとクラシックギター、演歌ギターをやっている生徒さんがいるとのこと。

 

クラシック、演歌の知識ゼロの自分が教えるなんて、とんでない。

この時は生きてきた中で最大のピンチだったかもしれません。

 

 

最大のピンチだったにもかかわらず、同じギターだから何とかなる。というなんとも楽観的な決断をしてしまった自分、今考えると恐ろしいです。。。

若いってのもあったんでしょうが、自分の性格が良くも悪くもって感じです(笑)

 

さて、まったくの知識ゼロなので、クラシックギター、演歌ギターを習いに行こうと、近隣の教室をネットで探したりもしました。

ですが、教則本などを見て、これは独学のほうが早いと思い、そこからは猛練習、猛勉強の日々でした。

 

やはり、ギターはギターで同じなので本質は変わらない。

 

楽譜、装飾音符の読み方、弾き方、その辺りは変わってきますが、やはりギター、これはいけそうだなと感じました。

もちろん、先人の演奏などもたくさん聴きました。そしてクラシックギター、演歌ギターの歴史についても勉強しました。

クラシックギターといえば「現代ギター」ですね。

 

4910034810925

 

毎月出ているの本ですが、これは本当にとても勉強になりました。

 

そして弾いて、教えているうちにクラシックや演歌の面白さなどもわかってきました。

生徒さんも僕が元々エレキギター弾いていたことを知っていたので、優しく接していただいたのには、とても助けられました。

それでも僕は「講師なのにそんなことも知らないの?」と言われないよう必死でした。

 

そして、クラシックや演歌の現場も体験させていただき、そのジャンルにはそのジャンルのルールがある。

これも大変勉強になりました。

 

演歌の現場で、浅草公会堂というとても大きいステージに立てたことはとてもいい経験になりました。

大大大先輩との共演は自分の経験値がとても上がったように思えました。

 

ちなみに演歌ギターで代表的なのは、古賀メロディーこと古賀政男さんです。

まさにジャパニーズブルースです。

 

 

音楽で仕事しているので、やはりいろいろなジャンルを知っておいて損はないなと思いました。

もちろん、音楽で仕事をしている方に強制でクラシックや演歌をやれと言っているわけではありません。

 

僕自身、クラシックや演歌を弾いてみて、単純に視野がとても広くなったような気がします。

 

どんなジャンルにもいい面、悪い面はあり、好き嫌いは人それぞれ。

やり始めたときは本当に本当に大変でしたが、このクラシックと演歌のお陰でその他の現場でもどっしりと構えて仕事ができるようになったと思います。

言い方を変えれば、度胸が少しついたのかなと思います。

 

新しい発見や驚きは、とても楽しいです。

苦しいけど、そこに楽しさを見出せた。

その辺りは自分の性格を褒めてあげようかなと思いました(笑)

 

あとは単純に箱ギターとナイロン弦の良さに、さらに気付いたこと。

音楽院にはとてもとても良いギターが置いてあったのでそれに触れたことはすごいよかったなと思いました。

そしてギターとは関係ないですが、60代以上の生徒さんが多かったので、目上の方と接して人間性も少しは磨かれたかなと思います。

人生の大先輩のお話はとてもとても勉強になります。

 

この経験は自分が60、70代で音楽続けていて、やっぱりクラシックと演歌やってて良かったなときっと思えるはず。

経験に勝るものはないといいますが、まさにこのことだと思います。

すべては周りの方のお陰、5年間音楽院で講師をさせていただいたことに感謝です。

 

 

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

May 13, 2017

【紅に染まったこの俺を慰める奴はもう居ない】

17952853_10154232289792101_605441398002438714_n

講師の仲田です。

GW何してたかなあと思いましたが、普通にレッスンやってBGM演奏の仕事をして、作家業をしていました。
いつも通りですね。

というわけで観て参りました。

名探偵コナン
~から紅の恋歌~

ネタバレになるので内容は伏せさせて頂きますが、序盤にめっちゃくちゃシュールなシーンがあり、笑いそうになりました。

我が家には三種の神器のうちの1つ、テレビがありません。
なので毎週、コナンくんに会うことは出来ないのですが、劇場版名探偵コナンは、今回で21作目なのですが、必ず劇場で拝見しております。

21年前。。。
まだ小学生だったなぁ。。。

名探偵コナンのTV版では提供先に東京〇スがあるので、爆発させられないのですが、映画版はないので毎回何かしらの大爆発があります。

そこも楽しみの一つです。

そう言えば劇場版ポケットモンスターは今年で20周年だそうです。
こちらは1度も劇場で拝見した事はありませんが、どうやら初代ポケモン達のストーリーになるみたいなので観にいきたい気がします。
主人公のサトシくんが某電気を発生させる黄色いネズミさんに、とち狂って友達になろうとすることから始まるストーリー。
きっとポケモンの世界のブリーダー達は良い人が多いんでしょうね。
僕だったら火、水、電気属性のモンスターを真っ先にに捕まえて、生活に役立てようと考えてしまうと思います。
荒んだ心に武器(ポケモン)は危険ですね。

更になんと20th仕様の「目指せポケモンマスター」がリリースされるそうです。
周年毎にとんでもないメンバーで演奏してますし、今年はそこも楽しみですね。

どうでも良い事なのですが
名探偵コナンにでてくる少年探偵団の円谷光彦くんとポケモンのピカチューさんが同じ声優さんですね。

超一線級でやっている声優さんの芸の幅は本当に凄いですね。

マサラタウンのテーマを弾いてみた

 

 

%e7%84%a1%e6%96%99%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad

Posted in blogNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 44